焼肉なんてどこで食べても同じ?違いを楽しむ5つのコツ

はじめに

焼肉なんてどこで食べても同じだと思っている人もいるかもしれません。特にお店が韓国焼肉や日本の焼肉のお店だとそう感じてしまう人も多いのではないでしょうか。
わざわざハワイにいってまで焼肉?なんて思わずに楽しんでみてください。

1.基本的にお肉が違います

ハワイの焼肉店というと、やはり日本人や韓国人が経営しているお店がほとんどでしょう。
となると、焼肉のタレや付け合せ、飲み物も日本や韓国と同じでハワイで焼肉に行く意味が理解できないという人もいるかもしれません。

ですが、そこはハワイです。

お店では和牛なども扱っているお店もありますが基本的には新鮮なお肉を扱っていることを考えるとアメリカ本土などから仕入れているお肉が多いのではないでしょうか。
となると、いくらメニューが日本や韓国と似ていても基本的に扱っているお肉が違うのでハワイならでわのお肉の味を感じることができるのではないでしょうか。
食べ物の味の違いを楽しむのも旅行の楽しみの一つとなるでしょう。

2.サービスも違います

何というか、いい意味でも悪い意味でもサービスは違うでしょう。
海外のどこへ行ってもそうだと思うのですが、日本のサービスの質を求めてお店に行くとがっかりすることも多いです。日本のホスピタリティは世界一なんですね。
とはいうものの、アジア系の人が経営しているお店はもしかするとハワイの地元の人が経営しているお店よりもサービスが良かったりすることも。

想像していたよりも接客が良かった、悪かった、などといったことを楽しんでみるのもいいかもしれません。
そういったハワイでのほかのお店とのサービスの違いを比較して楽しむのもアリです。

3.ボリュームも違います

特にハワイの韓国焼肉のお店での口コミなどで言われていることなのですが、値段のわりにボリュームがある、ということです。
値段はそこそこしても実際にはボリュームがあったので一皿を二人で食べても十分だった、なんてコメントもあるくらいです。

また、お肉好きであれば、ハワイに韓国焼肉の食べ放題のお店などもありますからそういった場所で焼肉を思う存分楽しむのもいいかもしれません。
日本の焼肉は美味しいものをきれいな盛り付けで少量、といったタイプが多いはずです。それとは対照的にボリュームのある一皿がボン、と出されるのがハワイならでわ、とも言えるのかもしれません。

4.お店のお客さんも違います

当然なのですが、そこはハワイですからお店のお客さんも全く違います。日本で焼肉と言えば周囲のお客さんは当然皆日本人です。ですが、ハワイでは様々な国の人がお客さんとして焼肉を楽しみに来ています。当然地元のハワイの人もお客さんとしているでしょう。韓国焼肉店であれば、ここは韓国?と思ってしまうほど韓国人のお客さんが多いかもしれません。

お店のお客さんが外国人というだけでも食事が違ったものになります。雰囲気が違うだけで自分があらためて外国で食事をしているんだということを実感することができるのではないでしょうか。

5.食後の満足感も違うかも?

これは人によりけりかもしれません。ですが、もしかするとハワイで焼肉を楽しめば食後の満足感が違うかもしれません。ハワイで外食をすると、時には自分の舌に合わない食事をすることもあります。ですが、焼肉であればがっかりすることはまずないでしょう。

また、焼肉と一緒に食べるご飯やおかずなどもアジア人が満足できるような品揃えであることも、ハワイで焼肉を食べた後に満足感が十分に得られる秘密なのかもしれません。

まとめ

ハワイはいくら日本語が通じる場所が多くあっても外国です。海外旅行を楽しむコツはまず自分の国との違いを違いととらえてあえて楽しむことでもあります。サービスの違いも店員の態度が悪い、と判断してしまえば何となく後味の悪いものになりますが、それを楽しんでしまえば旅行もさらに楽しみになるはずです。

ハワイで美味しい焼肉を楽しんで有意義なハワイ旅行にしてみてはどうでしょう。

ハワイ焼肉の魅力紹介!あなたに薦める5つの理由について!

はじめに

そもそも焼肉とバーベキューは同じようであって異なるもののようです。焼肉と言えば日本では屋外ですることもありますが、屋内でするのも普通です。
焼肉店では当然屋内ですし、それを特別不思議に思う人もいません。

恐らく韓国でも同じようなものでしょう。だからこそハワイで韓国や日本のスタイルの焼肉が「Yakiniku」として親しまれているのではないでしょうか。

1.ハワイではアメリカ産の肉を楽しもう

ハワイの焼肉店はアメリカ本土の肉を仕入れていることが多いです。コストや鮮度などを考えれば当然の結果となるかもしれません。
また、アメリカ産の肉といっても種類は様々でアメリカ産の神戸牛や和牛なども存在するようです。とにかく、何が美味しいか、です。

焼肉店のオーナーがこだわりをもって仕入れたお肉の種類がなんであれ美味しければ消費者にとっては品種などそれほど問題にならないのではないでしょうか。
焼肉は日本や韓国の食文化のようですが、ハワイで焼肉店を訪れることでアメリカ産の肉の味を堪能することができることを考えれば海外での外食、という目的を十分に達しているはずです。

日本で食べる肉との味の違いを楽しむことができるのが魅力でもあります。

2.場所を選べば比較的安価で焼肉食べ放題ができる場所も

やはり、立地は大切です。どういった意味でか、というと場所によって値段が高くなったりすることもあるからです。
日本人観光客の多い、ワイキキ地区での焼肉店はどちらかというと値段が高めという傾向にあるでしょう。

それに対してワイキキから少し離れると比較的安価で焼肉食べ放題を楽しむことができる場所もあります。
安心感のあるワイキキから離れるのは少し冒険になるかもしれませんが、昼間であればそれほど危険なこともないはずです。

明るい時間帯に焼肉食べ放題のお店に訪れてみるのもいいかもしれません。

3.どちらかと言えば韓国焼肉が優勢?

ハワイの現地の人にとっても日本の焼肉店は比較的高めのイメージがあるようです。
それとは逆に、韓国焼肉などは食べ放題があったり、値段のわりにはかなりのボリュームがあったりとお肉に関してはかなりのオトク感があります。

経済的なことを考えている人であれば自然とオトク感のある韓国焼肉店に行く人が多いかもしれません。
とはいうものの、料理の質とサービスどちらもきちんとそろっているかどうかを考えたときに、韓国焼肉店は日本人にとっては物足りない印象を受けるかもしれません。

4.高級感のある日本の焼肉

前述したように、韓国焼肉店はかなりのオトク感が売りという部分もあります。
それに対し、日本の焼肉店はどちらかというと高級志向というか、ゆったりとした雰囲気で質の高い肉を楽しみながら食べる、というイメージがあるようです。

大衆向け、というよりはむしろお金を持った人、観光客、などが多いのではないでしょうか。
日本の焼肉店を利用すると、サービスの質も他のお店と比べるとかなり満足のいくものである可能性があります。

そういったものを外食に求めているのであればあえて日本の焼肉店に行くのもいいかもしれません。

5.お財布の事情によって焼肉店を使い分ける

とはいうものの、韓国焼肉店も日本の焼肉店もどちらもそれぞれ違った魅力があるものです。
そしてどちらも共通していえることは、新鮮なアメリカ本土の肉を楽しむことができるということではないでしょうか。

もし焼肉が大好きでいくつかの焼肉店を訪れたいというのなら、自分のお財布の事情に合わせて焼肉店を使い分けるといいかもしれません。
ハワイでは韓国焼肉店と日本の焼肉店の両方が存在し、選択可能です。気分に合わせて焼肉店が選べるのもハワイだからこそできることかもしれません。

まとめ

やっぱり違う?ハワイ焼肉の魅力5つはどうでしたか?焼肉と言っても色々と楽しみ方はあります。ハワイだからこそアメリカ産の新鮮な肉を十分に楽しむことができます。
是非、時間を作ってハワイで焼肉を楽しんでみてはどうでしょう。

どこの焼肉店がいい?ハワイでオススメする焼肉店5つ 

はじめに

ハワイ旅行で外食もそこそこしてきたら少しずつ外食先を探すのが面倒になる時期があるかもしれません。そんなときにオススメしたいのがハワイで焼肉店に行くということです。
意外と他の外食よりもバランスの取れた食事をすることも可能なので疲れた胃を休めるのにもいいかもしれません。ここではハワイでオススメの焼肉店を紹介していきます。

1.兄弟焼肉(Hyung Jae Restaurant)

住所は636 Sheridan St. Honolulu, HI 96814で、アラモアナセンターの近くにあるお店です。
この兄弟焼肉は韓国焼肉店なのですが、実はホノルルで一番最初にできた焼肉屋さんだといわれています。開店は何と1985年でかなりの老舗です。

お店の秘伝のタレがかなり人気だそうで、日本の芸能人もこのお店のファンがいるとか。
ちなみに、メニューには日本語表記があるので少し安心してオーダーすることができそうです。

とにかく一皿にボリュームがあるので大人数で行くと比較的低価格で美味しい焼肉を楽しむことができます。

2.678 Hawaii(678 ハワイ)

住所は1726 Kapiolani Blvd., Ste 101 Honolulu, HI 96814です。
アラモアナセンターからも近く、場所はハワイ・コンベンションセンターを目印に探すと比較的簡単にお店を見つけることができそうです。

このお店は韓国の人気コメディアンが経営しているということでもかなり有名なようです。韓国焼肉のお店ではありますが、日本語メニューもあります。
注文したお肉は焼いてくれるそうですが、自分のペースで焼きたいときにはその旨伝えたほうがいいかもしれません。

ですが、お肉の食べ時などを教えてくれたりもするのでお任せするのもいいでしょう。接客は口コミを見ているとかなりいいようです。
お店はかなり広いのですが、夜の混み合う時間帯にいくのであれば予約をしたほうがよさそうです。

3.大阪焼肉・ホルモン ふたご

住所は949 Kapahulu Ave, Honolulu, HIです。知っている人もいるかもしれませんが、日本でもすでにある焼肉のチェーン店です。
オーナーさんは韓国人なのですが、日本で日本の焼肉を学んだ人でこの焼肉店は日本の焼肉店です。

日本スタイルの焼肉を世界に積極的に広めようとしているようです。ですから当然焼肉のスタイルも韓国焼肉ではなく、日本の焼肉です。
お肉にもこだわりをもっているようで、扱っている和牛は日本から輸入している日本産の和牛だそうです。

ハワイ滞在中に日本の焼肉が食べたくなったらいってみるといいかもしれません。

4.牛角(ワイキキ店)

住所は307 Lewers St., Honolulu HI 96815で、多くのワイキキに滞在している観光客には嬉しい立地条件ですよね。
ハワイ旅行といえどもずっとハワイのレストランなどでの外食続きだと日本食が恋しくなる人もいるはずです。そんなときにはこの牛角で日本の焼肉を楽しんでみてはどうでしょう。

口コミには日本の牛角とほとんど一緒といったコメントもあるので安心して食べに行けるお店です。
ですが、牛角といえどもハワイにありますから、ハワイ限定のメニューもあります。ハワイの牛角でハワイ限定メニューを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

5.焼肉 吉

住所は1316 Young St. Honolulu, HIです。送迎サービスも利用することができるようです。
食べた後にホテルまで送ってもらえるのならかなり安心して食事を楽しむことができそうです。

お肉には本当にこだわりを持っているお店で、日本のような美味しい焼肉を食べたい、と思っている人には是非いってもらいたいお店です。
日本の焼肉、といえばこのお店に行くのが間違いないかもしれません。

焼肉店なのですが、煙があまり出ないようにお肉を焼くヒーターに工夫がされているそうです。日本食が食べたくなったら是非訪れてみることをオススメします。

まとめ

どこの焼肉店がいい?ハワイでオススメする焼肉店5つはどうでしたか?ハワイで人気の焼肉店を紹介してみました。
ハワイでは韓国焼肉と日本の焼肉に大きく分かれるので本当に日本っぽい食事がしたいのであれば日本の焼肉店をオススメします。

話題のハワイ焼肉!人気の理由を5つにまとめてました!!

はじめに

焼肉と言えば多くの人が知っているように、本場はハワイではありません。ですが、ハワイにはかなり多くの焼肉店があり、地元の人にも受け入れられている食文化となっています。
とはいうものの、日本の焼肉と全く同じ感覚でハワイの焼肉を食べに行くと何かが違っていて驚くこともあるかもしれません。

ここではハワイでハワイ焼肉をあえて楽しむ方法を紹介していきます。

1.日本語が通じないことを逆に利用して英語を使ってみる

ハワイ旅行をする人の多くは、どこかハワイであれば日本語が通じることがあるという安心感から旅行先に選択している人もいるでしょう。
確かに、ハワイのオアフ島、ワイキキに滞在していれば日本語でも何とか通じることもかなりあるものです。

ですが、せっかくハワイに海外旅行で来たのなら何とか英語を使ってみることをオススメします。最初は大変ですがつたない英語でも通じたときには嬉しいものです。
そこでオススメするのが焼肉店で英語を使ってみるということです。なぜかというと、日本語が通じない焼肉店も結構ありますが中には日本語のメニューを用意しているお店もあります。

また、相手は観光客に対して「売りたい」という意欲がありますから、何とかオーダーをしようとするなら必死で理解をしようと頑張ってくれるはずです。
ハワイ旅行をするのなら少しでも英語を使ってみることをオススメします。

2.ハワイでは韓国焼肉店に行ってみる

ハワイ旅行で焼肉を食べるのなら韓国焼肉店が面白いのではないでしょうか。日本の焼肉であれば日本にいくらでも食べることができます。
また、たまにあるのがハワイで日本の焼肉店に行ってがっかりした、と言う人もいます。

こんなことなら日本帰国まで焼肉を食べるのは我慢すればよかった、などという人もたまにいます。恐らく、値段と質を考えて日本で提供される焼肉と比較してしまったからでしょう。
ですが、韓国焼肉店はハワイでも比較的安価に焼肉を提供してるお店も多く、お店を選べば質もかなりいいお店が結構あるものです。

ハワイではあえて韓国焼肉店に訪れて韓国焼肉を楽しんでみてはどうでしょう。

3.お肉を焼いてくれるのもサービスと思ってリラックスする

日本では焼肉に行くと、自分達でそれぞれお肉を自分好みに焼くというスタイルがほとんどではないかと思います。
ですが、ハワイでは特に韓国焼肉店なのですが多くのお店では店員さんが注文したお肉を全て焼いてくれたりします。

お肉の食べごろをわかっている店員さんが焼いてくれればお肉を美味しい状態で食べることができます。
こういった場合にはあえて自分でお肉を焼かなくてもいいので楽だとおもってリラックスして焼肉を楽しむことができます。

ただ注意したいのは、中にはお客さんの食べるスピードも考えずにどんどんお肉を焼いてしまう人もいますので、そこはきっちりと店員さんに伝える必要があるかもしれません。

4.お肉そのものではなく焼肉を食べていることを楽しむ

日本でものすごく質のいい焼肉を食べている人にとってはハワイでの焼肉のお肉の質が気になる場合もあるかもしれません。
ハワイ焼肉で食べることができるお肉は基本的にはアメリカ産のお肉だと思っていいでしょう。ですから、使っているお肉が違うので味もまた違います。

ですが、中にはハワイ焼肉で日本で食べるよりも美味しいお肉が食べられた、などと言っている人もいます。
本当に美味しいお肉が食べられるかどうかは、運次第ということもあるかもしれません。

ですが、ハワイではお肉そのものではなく、焼肉を食べていると言うことを楽しむほうがいいかもしれません。
こんなメニューがある、といった違いや、おかずがおいしい、出されるお肉のボリューム感、など日本と違う点は多くあります。

そういった違いを焼肉で感じると外食も楽しくなるかもしれません。

5.アメリカンな食事続きで乱れた食生活を改善してみる

ハワイ旅行中はどうしても人気のお店や評判のいいお店などをチェックして食事をすることになるので、アメリカンな食事になりがちです。
パンケーキも数回食べたらもういらない、と言った感じになってくるでしょう。

そういった偏った食事をしているとどうしても日本っぽい食べ物、というより、栄養バランスの取れた食べ物が食べたくなってくるはずです。
そういったときに焼肉店に行くと思っている以上に野菜などを摂取することができるので乱れた食生活を改善することができるかもしれません。

まとめ

ハワイではあえてハワイ焼肉を楽しむ方法5つはどうでしたか?
ハワイで焼肉を食べると言うことは少なからず、ハワイ風の焼肉を食べると言うことでもあります。

当然、味や接客なども違ってきますから外食でそういった違いを楽しめるといいかもしれません。ハワイ旅行の際の外食の参考にしてみてください。

焼肉はアクティビティ!5つの理由で紹介する焼肉の魅力!!

はじめに

焼肉がどこの文化なのかなんてそれほど気にしなくてもいいものではないでしょうか。たとえ韓国が本場でも日本発祥でもなんでも食べる際には問題にはなりません。
また、焼肉を食べる場所も気にする必要はありません。ハワイでも焼肉は人気です。ハワイ旅行の最中にお腹がすいたら気にすることなく焼肉店に行ってみるのもいいのではないでしょうか。

1.焼肉を食べると言うことは能動的な行為です

焼肉を食べるということはただ出された食事をするということとは違います。
焼肉はお店でお肉をオーダーしても調理は終わっている状態ではないので各テーブルで調理をすることになります。ですが、その調理が焼肉のメインでもあるのです。

お肉を自分で焼く、と言う行為は能動的な行為であって受動的な状態ではいくら待ってもお肉が食べごろになることはありません。
お肉をどんどん食べたいのなら自分でせっせとお肉を焼かなければ食べられません。ある意味、アクティビティのようなものかもしれません。

2.受動的な人でも楽しめるハワイ焼肉です

焼肉を食べると言う行為は能動的な行為だとは言ったのですが、実はハワイ焼肉では店員さんがお肉を焼いてくれるお店もかなり存在します。
ですから、疲れていて何もしたくない、それでも焼肉店で焼肉を食べたいと言うときにはそういった店員さんがお肉を焼いてくれるお店に行くのもアリです。

逆に自分でお肉を焼いて自分のペースで食べたいと言うときには自分でゆったりと焼肉を楽しめるタイプのお店を選択するといいかもしれません。

3.お肉を焼くということは楽しいことです

日本では普通なのですが、焼肉はお肉を焼くと言う行為を含めて焼肉です。自分達で好きなようにお肉を焼くからこそ楽しいのです。
また、自分達でお肉を焼いている時にそのお肉はまだだ、とかそのお肉は食べごろだとか、そういった会話も生まれてくるのです。

ハワイで焼肉店が増えているのはそういった焼肉のスタイルが少しずつ浸透してきているからではないでしょうか。
ハワイでは焼肉店によっては店員さんがお肉をどんどん焼いてくれるお店もあるようですが、それは恐らくハワイの人は焼肉の食べ方を知らなかったからではないでしょうか。

サービスの一環で始まった行為かもしれません。
ハワイ焼肉店でもお店によって状況は違うので、自分でお肉を焼きたいときにはその旨伝えると自分で自由に焼肉を楽しむことができるはずです。

4.アメリカ産のお肉を堪能することができるハワイ焼肉

なんと言っても嬉しいのは、ハワイではアメリカ産の本当に新鮮なお肉を楽しむことができるということです。
安く新鮮なお肉をハワイで仕入れようと思ったら自然と、アメリカ本土産のお肉を仕入れることになりますよね。

ハワイの焼肉店では思う存分アメリカ産の焼肉を楽しんでください。もしかすると日本で食べるよりも美味しいお肉に出会えるかもしれません。

5.焼肉ではコミュニケーションも簡単になる

焼肉をたべるということは人とのコミュニケーションも簡単にしてくれます。
もともと美味しい料理などは人と人とのコミュニケーションをスムーズにしてくれるもので、焼肉はその中でもかなり特別なものです。

焼肉をすることによって会話も増えるでしょうし、思わぬところから話の種もでてくるかもしれません。
とにかく、焼肉を食べるということはお肉を食べる以上の何か特別なことがあるのです。

まとめ

焼肉は肉を焼くという行為がアクティビティの一つである理由5つはどうでしたか?
ハワイへ行って食事も楽しみたい、そう思うのなら是非、ハワイで焼肉店に訪れるべきです。この際、焼肉がどこの国の料理か、なんてことは問題にはなりません。

旅行で美味しい料理を食べて楽しければそれでいいのです。
海外旅行ではその土地の料理を楽しむこともいいですが、それにこだわらず楽しく食事ができる場所で食事をすることが一番です。そういった意味では、焼肉店はオススメの外食先です。

ハワイ焼肉って何?ハワイ焼肉の特徴的な5つのポイント!!

はじめに

ハワイ旅行で焼肉なんてなぜ、日本の料理を食べるの?と何だか信じられないような気分になる人もいるかもしれません。
海外旅行に行ってまでわざわざ日本で食べられるものを食べるなんてもったいない気もしてきますよね。

ここではハワイで食べる焼肉の特徴を紹介していきます。

1.焼肉といえども韓国焼肉?

ハワイでは多くの人が想像している以上に焼肉店が多く存在しているんです。
特にハワイオアフ島のホノルル、アラモアナセンターの周辺には韓国人街のようなものがあって、そこには多くの韓国焼肉店があります。

もちろん、日本の焼肉店もあるのですが韓国焼肉店のほうがハワイでは人気があるようです。
韓国焼肉店はなんと言っても低価格で満腹感を得られるということが多いようですから、普段がよいのお店とするなら韓国焼肉店といえるかもしれません。

2.ハワイの焼肉店は基本的にボリューム満点

ハワイの焼肉店は韓国焼肉店だけではなく、日本の焼肉店でも比較的そのボリューム感が売りのような印象を受けます。
「売り」というよりは、お客さんを呼ぶにはやはりお肉がたくさん食べられる、という印象を植え付ける必要があるのかもしれません。

欧米人にとってはお肉を食べると言うことは肉の塊を食べるという意味に近い人もいるので、お肉はボリューム感が命なのかもしれません。

3.おかずのおかわりが自由な韓国焼肉店

日本の焼肉店だとそうでもないのですが、韓国焼肉店はほとんどが野菜などで作られたおかずのおかわりが自由です。これはちょっとした嬉しい特典ですよね。
もちろん、焼肉を食べると言うことはお肉を食べに行っているということなのですが、食事はお肉だけでは辛いものがあります。

お肉とおかずの両方があってこそ、焼肉をより楽しむことができます。ですから、おかずのおかわりが自由な韓国焼肉店は本当に魅力的ですよね。
お肉はメインとはいうものの、おかずをおかわりするたびに、一皿何ドル、なんて追加料金が発生するとお財布を確認したくなる状況になってしまうかもしれません。

ですから、おかずのおかわりが自由ということほど有難い特典はないでしょう。

4.サービスと料理の質は比例しない

ハワイでは不思議なのですが、サービスというか接客の質と料理の質は比例しないということです。サービスが悪くても安くて美味しければお客さんは来ます。
日本と比較するとサービスに関してそれほど重点が置かれていないのかもしれません。

どちらかというと、値段と味で勝負なのがハワイの焼肉店なのかもしれません。
もちろん、値段もよく、味もよく、接客もいいというレストランが一番ですが大衆向けのレストランとなるとそれほど接客は重視されていないのでしょう。

接客態度も楽しむ要素として考えてみるといいかもしれません。

5.韓国にいる気分が味わえる

ハワイにある焼肉店はその多くが韓国焼肉店です。ですから、ハワイで焼肉となると多くの人が韓国焼肉店にいくのではないでしょうか。
もちろん、日本の焼肉店に行く人もいるでしょうが、どちらかというと韓国焼肉店に行く人が多いのではないでしょうか。

ハワイ旅行で韓国焼肉というのも不思議ではありますが、ハワイではすでに韓国焼肉は受け入れられている食文化です。
ですがやはり韓国焼肉店のお客さんの多くは韓国系の人が多いのも事実です。ハワイ旅行で韓国焼肉店に行って、韓国に行った気分も味わうのも楽しいかもしれません。

ハワイ旅行で韓国も旅行した気分になれるかもしれません。

まとめ

ハワイ焼肉って何?ハワイで食べる焼肉の特徴5つはどうでしたか?焼肉は韓国や日本の食べ物だと思ってあえてハワイでは食べたくないと思っている人もいるでしょう。
そんな人は、ハワイで外食に飽きてきた頃に焼肉店に訪れるといいかもしれません。意外なハワイ焼肉の魅力を発見することができるかも。

屋内での焼肉は邪道?ハワイ焼肉で知っておきたいこと5つ!

はじめに

焼肉を英語にするとバーベキューとなるでしょう。ですが屋内でバーベキューをするというのは特に日本人や韓国人の発想のようです。
海外でバーベキューと言えば青空の下でやるバーベキューがほとんどでしょう。でもハワイではかなり多くの焼肉店が存在します。

それはハワイでも焼肉の文化が受け入れられて人気だからということでしょう。もともとアジアの移民が多いハワイでは焼肉はすでにハワイの食文化の一つとなっているのかもしれません。

1.焼肉は韓国人と日本人の文化?

少し前述したのですが、海外で焼肉(バーベキュー)というと屋外でするものが大半です。
雨が降ってきたので屋根の下で、なんてことはあるかもしれませんが家の中で肉を焼きながら食べる、なんて習慣は韓国人や日本人独特の習慣なのかもしれません。

となると、ハワイで焼肉は海外旅行で邪道の外食、と思う人もいるかもしれません。
ですが、ハワイには多くの焼肉店が存在し、中には老舗となっているお店もあるので一概には韓国や日本の食文化と言い切ることができない部分もあります。

焼肉はすでに「Yakiniku」としてハワイに定着している食文化と言ってもいいのではないでしょうか。

2.ハワイでバーベキューはフリフリチキン、でもアジアンテイスト?

ハワイでいわれるバーベキューはフリフリチキンかもしれません。チキンを丸ごとタレに漬け込んでそのチキンを串刺しにしてくるくると回転させながら作っていくその過程は見物です。

実はこのフリフリチキンのタレは醤油ベースで日本人好みの味となっています。
醤油と言えばアジア人にとっては欠かせない調味料の一つですから、ハワイのバーベキューと言われるフリフリチキンはアジアンテイストといっても過言ではありません。

この調理は通常屋外で行われているものです。ですから、やはりハワイで焼肉というとこのフリフリチキンは焼肉には分類されないかもしれません。

3.屋内で肉を焼くという習慣

屋内で肉を焼きながら食べるという習慣は韓国人や日本人独特の習慣かもしれません。
また、屋内で肉を焼きながら食べるというスタイルから肉の塊を焼肉で使用することはほとんどありません。

どちらかというと、スライスされたものを短時間で焼きながら食べる、というのが焼肉と言えるでしょう。
逆に言えば、バーベキューは肉の塊を屋外でじっくりと炭火などで焼く、という真逆のスタイルかもしれません。

となれば、焼肉は「Yakiniku」であってバーベキューとは違う独特の食文化といえるでしょう。

4.肉はアメリカ産のものが多い?

肉は当然、韓国や日本から仕入れているというわけではありません。恐らくハワイのどの焼肉店でも扱っているその肉のほとんどがアメリカ産の肉でしょう。

中にはこだわりをもってオーストラリアから肉を仕入れているというお店もあるようですが、ハワイで比較的安価で楽しめる焼肉店であればその肉の仕入れのほとんどはアメリカからと言えるでしょう。

今では和牛といってもそれは品種のことであって、アメリカ産和牛もオーストラリア産和牛も存在します。
ですから、ハワイで食べられる和牛の多くは特記がなければアメリカ産と考えてもいいかもしれません。

ハワイで焼肉を楽しむということは、アメリカ産の肉の味を楽しむことができるということでもあります。
そういった意味ではハワイで焼肉を食べるということも、海外の食材を食べるという意味では海外旅行ならではの経験となるのではないでしょうか。

5.焼肉は楽しむものです

焼肉は楽しんで食べるものです。できれば大勢で入ってたくさんのお肉を食べて楽しみたいものですよね。
焼肉を楽しむ方法の一つはお客さんが多いお店で食べるということかもしれません。

どのテーブルも焼肉を楽しんで食べているからこそ自分達も同じような雰囲気で食べることができるのかもしれません。
ハワイであればどの人気の焼肉店に行けば、閑散とした時間帯を除けばそこそこお客さんもいて雰囲気も楽しむことができるでしょう。

まとめ

屋内で焼肉をするのは邪道?ハワイ焼肉で知っておきたい5つのことはどうでしたか?
焼肉はハワイでの昔からの習慣ではないでしょうが、すでにハワイに定着している食文化の一つともいえます。

また、味付けやおかずなんかも日本人にとっては親しみやすいものがほとんどなので、美味しい外食をしたい、と思ったときに選択したい外食先でもあります。
ハワイに訪れたのなら是非一度はどこかの焼肉店へ入ってみることをオススメします。

ハワイで韓国?韓国焼肉店に行くべき理由5つ!! 

はじめに

ハワイへ行ってなぜ韓国や日本の食文化ともいえる焼肉を食べるのか、疑問に思う人もいるでしょう。ハワイは海外であって日本とは異なる場所です。
たとえ日本の食文化が輸入されていても完全に日本と同じものが提供されているとはいえません。その違いをあえて楽しんでみるのも旅行の楽しみの一つです。

1.韓国焼肉店は経済的です

韓国焼肉店はなんと言ってもオトク感満載です。一皿に盛られているお肉もかなり多く、値段のわりにはボリュームがあり満足できた、などといった口コミもかなりあります。
また、おかずのおかわりが自由だったりもするので日本の焼肉店よりもお財布に優しい焼肉店が多いです。

韓国焼肉店の中には食べ放題もあるので本当にお肉を思う存分食べつくしたいと言う人には日本の焼肉店よりも韓国焼肉店のほうをオススメします。

2.ハワイにいながら韓国を楽しむことができます

ハワイにいながらなぜ韓国?と思う人もいるかもしれません。ですが、どうせ海外旅行をしているのならハワイだけではなく韓国の雰囲気も味わってみてはどうでしょう。
楽しめるはずです。また、韓国料理は中には日本人に合った味付けなどもあるので毎食のハワイでの食事に飽きてしまった人にはかなりオススメです。

ハワイに行って韓国焼肉店に行き、韓国にいるような気分さえ味わえるのは海外2カ国を旅行しているような気分にさえしてくれるかもしれません。
韓国はお隣の国とも言えども実際に、韓国を訪れたことのない人もいるはずです。ハワイ旅行のついでに韓国も楽しんでみてはどうでしょう。

3.韓国系の地元民が多い?

ハワイで人気の韓国焼肉店のお客さんは韓国系の地元民がかなりを占めているようです。
ハワイのワイキキに滞在していれば観光客を見るのがほとんどでしょうから、韓国焼肉店にやってくる地元のお客さんに混ざって焼肉を食べるのも楽しいかもしれません。

ハワイの外食先で観光客ばかりのお店で飽きてきているのなら是非、韓国焼肉店に行ってみることをオススメします。

4.ハワイの外食に疲れた胃を休めることができます

ハワイで肉を食べるのなら焼肉じゃなくても、なんて考える人もいるでしょう。どうせ肉を食べるのならステーキのほうが絶対おいしい、と思う人もいるでしょう。
ですが考え方を変えてみれば、韓国焼肉店に行っておかずを多く楽しんでハワイの外食に疲れた胃を休めるということもできるのが嬉しい点です。

何もがっつりお肉を苦しくなるまで食べる必要はありません。お肉は少量で、おかずを楽しみながらゆっくりと食事をするのもオススメです。
韓国焼肉店のおかずは日本人には嬉しく、野菜を使ったものが豊富で味も十分日本人でも楽しめるものがほとんどです。

焼肉のメインはお肉ですが、メインを少なく、おかずを多めに摂取すると旅行中の体調管理にもなっていいかもしれません。

5.アラモアナセンター周辺には韓国焼肉店が多く楽しめます

実はワイキキからバスでも簡単にアクセスできるアラモアナセンター周辺には韓国焼肉店が多く存在します。
そのあたりが韓国人街のようになっているので、観光ついでに韓国焼肉を楽しむのもいいでしょう。

ワイキキに滞在していればアラモアナセンターに訪れることもあるでしょうから、韓国焼肉店は比較的訪れやすい場所にあるともいえます。
明るい日中に韓国焼肉店をいくつかチェックして目星をつけて夕食時に訪れるのも楽しいかもしれません。

アラモアナセンターでショッピングを楽しんだ後に、夕食の外食先を必死で探さずにそのまま目的地へいければ便利です。
是非、ハワイに行った際には一度は訪れてみたいのが韓国焼肉店ともいえるでしょう。

まとめ

ハワイで韓国?韓国焼肉店に行くべき理由5つはどうでしたか?ハワイ旅行で韓国?と思う人もいるかもしれませんが、想像以上に楽しめるはずです。
韓国焼肉のお店によっては接客のレベルに驚く人も中にはいるかもしれませんが、海外でのサービスとはそういうものだと思ってしまえばそれも楽しみの一つとして考えることができます。

意外にも健康的?ハワイ焼肉をオススメする5つの理由!!

はじめに

焼肉と言えば韓国や日本の食文化のようなものですよね。それをわざわざハワイという外国に来てあえて外食という形で食べにいくなんて変な感じがする人もいるでしょう。
焼肉というと日本ではどちらかというと体脂肪が増えたりするタイプの食事として考えられがちです。ですが、ハワイで焼肉ともなれば実は健康的な食事だったりもするんです。

ハワイで焼肉、検討してみてはどうでしょう。

1.ハワイの焼肉店は韓国人や日本人経営のお店です

焼肉はバーベキューとは少し違うものではないでしょうか。バーベキューであれば通常屋外で肉の塊を男性が焼く、なんてスタイルが多くの人がイメージするところのはずです。
海外の人にとって、バーベキューを屋内でするという発想はまずないでしょう。となれば、屋内でする焼肉は韓国人や日本人の独特の文化です。

自然と焼肉のお店を経営する人は韓国人や日本人となってきます。
でもアジア人経営だからこそ味に関してはある程度安心できる部分もあります。ハワイで外食先を決めるのに面倒になっているのであれば焼肉店に行くのもいいのではないでしょうか。

2.お肉も美味しいけれどもおかずもおいしいんです

なんといっても焼肉店での嬉しいことは、お肉も美味しいけれどもおかずも美味しいということです。
韓国焼肉でも日本の焼肉でもお肉のお供にご飯やおかずを食べることができますが、それらのご飯やおかずが美味しいんです。

日本にいるときであればそれほど気にしていなかったご飯やおかずのクオリティもハワイで外食続きともなるとかなり嬉しいポイントとなります。

3.ハワイの外食先としてハズレということはまずないんです

とにかく、焼肉店に行って食事の面でハズレということはまずありません。
焼肉店に行ってネット上に口コミで悪い評価を残す人の多くは、接客がよくなかった、チップをごまかされそうになった、などといったものであったりします。

ということは多くの人が焼肉店に訪れて食事の面で悪い評価を残しているというケースは少ないということです。
ハワイは外国ですから接客のよしあしは仕方のない部分があります。最初から接客に関しては期待せずに行けば、その食事の良さに十分満足してお店を出ることができるかもしれません。

4.ご飯やおかずが魅力的

前述したのですが、なんと言っても焼肉店の魅力はご飯やおかずにあります。

焼肉店で肉ではなくお供のはずのご飯やおかずに関してコメントするのはナンセンスかもしれませんが、それでもハワイである程度外食続きの人たちの胃袋にとっては焼肉店のご飯やおかずは癒しになるかもしれません。

旅行の決まった期間と思いつつも、胃袋は日本食や日本食に近い味などを求めていたりするものです。
焼肉店にあえて焼肉目的ではなくご飯やおかずを求めていってみるのもいいかもしれません。

5.不足しがちな栄養を補うことができるかも

ハワイに滞在していると外食続きでどうしても肉中心の生活になってしまう人がおおいのではないでしょうか。
それはそれでいいのですが、よほどのミートラバーでもない限りは少しずつ野菜などが恋しくなってくるはずです。

焼肉店ではお肉が売りですが、それでもご飯やスープ、おかずなど旅行の外食続きで体が欲している栄養を補うことができる場所でもあります。
焼肉店に行ってあえて不足している野菜や栄養素を補うのもオススメです。

まとめ

屋内で焼肉をするのは邪道?ハワイ焼肉で知っておきたい5つのことはどうでしたか?海外旅行に限らず、外食続きになると野菜や栄養が不足してしまいがちです。
そういったときに気軽にその栄養不足を補うことができる場所でもある焼肉店、健康的な体で旅行を続けるために行ってみてはどうでしょう。

焼肉はアジア人独特の食べ物!そのように言えるつ理由!!

はじめに

焼肉はバーベキューのことだと思っている人もいるでしょう。実際に私もそう思い込んでいたのですが、実は最近では違う印象を持ってきています。
焼肉は実はバーベキューではないのでは無いかと海外でのバーベキューと言われているものを見るたびに感じています。ここでは焼肉はアジア人独特の食べ物である理由を紹介していきます。

1.食べる直前のお肉のサイズが違う

ハワイでは焼肉が外食のうちの一つとしてすでに定着しています。その証拠にハワイには数多くの焼肉店が存在します。ですが、その多くは韓国焼肉店です。
韓国焼肉店は値段に対して食べられるお肉の量がかなりあるということでそのボリューム感がかなり多くの人に魅力のようです。

ということは多くの人はお肉のボリュームがかなり重要なのかも知れません。
アジア人が箸を使って食事をするせいもあるかもしれないのですが、フォークとナイフを常に使う食文化の人たちが食べるお肉のサイズはまずアジア人のお肉のサイズとは異なります。

簡単にいうと、お肉がかなり大きいです。大きいお肉でも彼らはナイフで口に入るサイズにして食べるので食べる直前の肉の大きさはそれほど問題ではありません。
ですが、もともとのお肉の大きさが異なれば食べる量も自然と変わってくるのではないでしょうか。そこを考えるとやはり焼肉はアジア人の食べ物といえるでしょう。

2.バーベキューの味付けはシンプル

海外でバーベキューというと味付けは本当にシンプルな場合が多いです。塩のみ、塩とハーブのみ、などということが本当に多いです。
それに対し、焼肉は数種類のタレが楽しめたり、タレに漬け込んだお肉を焼いたり、とお肉も重要ですがどちらかというとお肉とタレのコンビネーションを楽しんでいるような印象を受けます。

となれば、バーベキューをしている人たちは逆にシンプルな味付けでお肉そのものの味を楽しんでいるのかもしれません。複雑な味よりはシンプルな味のほうが好まれるのでしょうか。
手間を考えればシンプルなほうが男性が準備しやすくていいですよね。

3.バーベキューを屋内でやっているのを見たことがない

そもそもハワイを含め、海外でバーベキューと言われるものを屋内でやっているのを見たことがありません。バーベキューというと屋外です。
突然の雨でバーベキューを移動させて屋根の下で、なんてことはありますけど屋内で肉を焼くなんてことはまずありません。

日本人や韓国人であれば屋内で肉を焼くという行為はそれほど珍しいものではありません。そういったことを考えるとやはり、焼肉はアジアの食べ物と言えるでしょう。

4.お肉を焼きながら食べる、というのが珍しい?

ハワイに限らず、お肉を焼きながら食べるという習慣は海外では少ないのではないでしょうか。
バーベキューは焼いた後にテーブルに持って来て取り分けて食べるといったことが多いです。

ですから、出来たてのものすごく熱いお肉をすぐに口に運ぶということ自体がアジア人スタイルの食べ方ではないでしょうか。
海外の人は猫舌の人が多いのでしょうか。熱々の料理を食べるというのはやはりアジア人の傾向ともいえるかもしれません。

5.どちらが肉の質を重視しているのか?

前述したのですが、焼肉はお肉とタレのコンビネーションを楽しみ、バーベキューは肉そのものの味を楽しむような印象があります。
一体どちらの食べ方がお肉の質をより重視しているのでしょうか。何ともいえません。

自然に考えれば、お肉の味をダイレクトに感じるバーベキューのほうがお肉の質を重視しているようにも感じられます。
ですが、ハワイにある日本の焼肉店のお肉のこだわり方を見ると、焼肉のほうがお肉の質を重視しているようにも思えます。

判断に困るところです。

まとめ

焼肉はアジア人独特の食べ物である理由5つはどうでしたか?お肉に対する食べ方や考え方は人それぞれではないでしょうか。
ですが、こういったことを考えていくと焼肉はバーベキューではなく全く別のものといえます。

焼肉はアジアの食べ物ではありますが、ハワイで是非試してみると新たな発見があるかもしれません。